高田崇史オフィシャルウェブサイト ークラブタカタカトー

『QED flumen ホームズの真実 』

026

講談社文庫より、

『QED―flumen―ホームズの真実』

が上梓されます。

帯のDr.田中喜芳さんの写真が素敵です!

 

この作品は『QED ベイカー街の問題』

から続くテーマで(間が長すぎる)

シャーロック・ホームズの謎の3年間に迫りました。

田中さんにもおっしゃっていただいたように

多分、こんなことを言った人間は

今まで誰もいないだろうと(笑)

シャーロキアンでなくても、

シャーロック・ホームズに興味がある方は、

ぜひお手に取っていただければ幸甚です。

027

それに伴って、田中さんと横浜へお食事に。

田中さんの変わらぬ熱いホームズ愛を

再確認させていただきました。

そして、そのお話の中で、

実は、ぼくが長い間ずっと暖めている

シャーロック・ホームズに関しての論文を

いずれ書くことになりました(笑)

博士号を取るぞ!(嘘です)

029

そして、新作『QED』は執筆中。

今年中に、みなさまのお手元に

届けられればと思っています。

 

カテゴリー

最新の投稿