高田崇史オフィシャルウェブサイト ークラブタカタカトー

鬼門の将軍

その他

鬼門の将軍 鬼門の将軍
発売日 : 2017年2月22日 定価 : 本体1,404円(税込)
大手町の将門塚に転がる生首、宇治川に浮かぶ首なし死体。怪事件が続発し、京都府警が捜査を進める一方で、事件に関わりを持った響子は将門怨霊伝説の真偽を追う。伝説の真実と事件の真相は…。『小説新潮』連載を単行本化。
平将門は大怨霊なのか? 将門塚の祟りの真相は? 論理と驚愕の歴史ミステリー! 触れた者に呪いが降りかかるという東京・大手町の将門の首塚。その塚が壊され、男の生首が転がった。京都・宇治川には、胴体だけの首なし死体が。これは将門のさらし首が宙を飛んだという伝説の再来か。数々の怪異を為し、GHQも恐れたと伝えられる将門怨霊伝説の驚くべき真相は? 歴史と事件の謎を解く長編ミステリー。

カテゴリー