高田崇史オフィシャルウェブサイト ークラブタカタカトー

千葉千波の怪奇日記 化けて出る

千葉千波の怪奇日記 化けて出る
発売日 : 2011年11月07日定価 : 本体960円(税別)
パズルの天才・千波くんが怪談に挑む! 大人気のユーモア論理ミステリー
左党必読! 「立ち呑みの日」にちなむ書き下ろし短編を特別収録!!
国際江戸川大学の1年生、ぴいくんと慎之介は、同期生の古都里ちゃん、海月ちゃんと居酒屋「ちの利」で開く宴が学校帰りの楽しみ。そんなある日、大学に伝わる恐怖の七不思議、通称「江戸七」の一つを目の当りにしてしまう。4人は、ぴいくんの従弟である天才高校生、千葉千波くんに解決を依頼するのだが――!?
書き下ろし特別編も収録した、ユーモアとパズル感覚満載の好評シリーズ第5弾!た少女を追いかけ、長谷寺の弁天窟へ。だが真紅の光を見た純は気を失い、闇に吸い込まれる。遡って鎌倉幕府では、執権の北条時宗が鬼の殲滅を講じていた。一方、刀鍛冶を志す15歳の王仁丸は鬼の首も斬れる名刀「蛇胴丸(じゃどうまる)」を見ようと、刑場へ向かうが……?

カテゴリー